08
TOP IMAGE
http://aveccomo.blog99.fc2.com/

2017-08

病院へ...フィラリアのお薬と相談へ

ようやくコモグリさんの狂犬病の注射とフィラリアのお薬をもらいに、
そして今後のアレルギーのことについての相談へ。

comoは、薬を飲んでたこともあって、1ヶ月近くあけて(→相談の結果、狂犬病の注射OKでした!)のお注射


いつもこの時期に血液検査もお願いしちゃうけど、この間の入院の時にしたから…💦

アレルギー検査の相談の結果は...
食物アレルギーなら、アレルギー検査の意味が多少なりあるけれど、
接触的、虫さされ的で出たアレルギーに対しては、あまりアレルギー検査の意味がないのでは?という見解に。

確かに...カモガヤ、ハルガヤと言われてどんな植物かすぐには解らないし、
蚊に刺される時をずっと監視していられるか、と言ったら見ていられない。。。
我が家の場合、山歩きもするし、キャンプへも行く。
それをやめれば良い、かもしれないという話しにも。。。

結局の所、「完全に避けることが出来ない」のが環境アレルゲン。
食物の場合であれば、除去してあげれば、防げる可能性が高い。

んーーーと悩んだ所、やはり気をつけてあげて、万が一の時の為に予防で薬を飲ませてから
出かける、という結論に。

まず、comoの場合は、
『気圧の変化に弱い』
これが1番ひっかかる所。

後は『体調にもよる』ということ。

お友達のダックスちゃんにも、外気に触れるだけで顔周りがカイカイになっちゃうダックスちゃんが居て。
そんなお話しを聞いた時に、妙に納得してしまった。

散歩に出たら、カイカイ。
それも環境アレルゲン。 もしかしたら、黄砂かもしれないし、排気ガスかもしれないし
それは解らないこと。

解るものなら解りたいけれど、除去出来るものではないから...。

なので、お薬で対応することにしました。
(前回の入院の時も頂いたお話しでしたが、やはり何もないのに予防薬を飲ませるのにとても抵抗があったけれど...
毎回アナフィラキシーが出る度に入院になる前に予防出来るのであれば...!!)


我が家のフィラリアのお薬の日は、『15日』
(参考資料→→→ HDU 神奈川県)

パナメクチン錠S34
感染犬の血液中にしかいないミクロフィラリア(L1)は、夜に血液中に出てくるので、
午前中より午後に検査したほうが良いとのことなので、忙しいのに、15日の午後病院へ行ってきました。
(激混みで、帰ってきてごはんの準備面倒だったーーー>_<)

我が家は錠剤。
フードファイター故、ごはんに混ぜてごっくんしてくれます^m^
でも、最後まで食べきってくれるか、この日は頂きますから、ごちそうさままで監視^^

お薬さん、今年もよろしくどうぞ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

スポンサーサイト

● COMMENT ●

● COMMENT FORM ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://aveccomo.blog99.fc2.com/tb.php/1458-d5957a5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

おやちゅみZzz «  | BLOG TOP |  » ひとりと2ひき同士のおデート♡ #藤沢

Je me presente

Author:まち
ミニチュアダックスのcomoとguriと鎌倉生活満喫中。
パンや珈琲、食べることが大好き♪
苦手だったアウトドアなのに、キャンプにもハマり中♪
写真、フランスにも興味有り。もっぱらワン中心生活。

como
2008年3月7日うまれ。♀
とっても臆病モノ。
大きいワンちゃんが苦手です。
尻尾や胸の毛がふっさふさ。

guri
2009年12月21日うまれ。♂
bitterさんのりんごちゃんのコの1ワン。
いつもキャハハ♪と楽しんでいます。

compte

Instagram

Trip adviser

軽井沢のホテルの口コミ
軽井沢のホテルの口コミ

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

catégories

line

このブログをリンクに追加する

nouveau

commentaires

archives

QR code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示