04
TOP IMAGE
http://aveccomo.blog99.fc2.com/

2017-04

もう1度見直し* ごはんのこと (食物アレルギー)

2月14日は 愛情たっぷり
病院 de 検査 ^m^

帰りは 海で存分にお散歩したヨ〜


guriは、昨年、アレルギー検査を詳しくやってもらったのだけど (最新のはblogには載せてないけれど...)
0~1.2%は大丈夫という結果が出ていたが... (食物検査では どれも引っかかってなかったの)
皮膚学会では、0.1%以上のモノは全て避けてみる方がよいのでは?の話しが出て来ているので...
避けてみようか、という話しになりました。。

ちなみに、検査結果で 大豆が0.5%とその中では高めで。(引っかかってないと 節分の時に大豆をあげてしまったよー)
先日チョイスした新しいフードもACANAも大豆は入っていないフードなのだけれど
豆類は全て避けることになりました。

小麦・大豆・コーンとかは入っていないフードは多いけれど、「豆」がまったく入っていないフードってなかなか難しい。
ドッグフードを製造する過程で、大きい会社でないと、他ので豆が入ってるフードを作っている以上
どうしても入ってしまうだろうとのこと。で、療養食を勧められたけれど...
guriの場合、今の段階でカイカイは出ているけれど赤みやポツポツが出てないので
思い当たるフードがあるし、ちょっとそちらで試してみようかと思います。
ツレナイ患者飼い主ですが、どうしても添加物やワケが解らないカタカナが多いフードは嫌なのです。

身体は、食べ物でしか作られないのだよ。。。

管理する人が居るならば 避けることが出来るならば それを食べさせてあげたい、と思うのがワタシの考えです。
もちろん 手作りするのが1番だと解っているけれど(今の所 血液検査で引っかかったことはない)
朝・夜、となると...今の仕事の状態ではかなりシンドイ^^;;;
そして...いくら害がないとはいえ 薬も止めさせたい~
アレルギーが酷いコに比べれば、まだguriは軽い方だけど
朝方(4:00amとか)に起きて、カイカイやってるのは ちょっと可哀想だから。

また フードをお取り寄せして 様子を見て行きたいと思います。


で、付き添いだったのに、とばっちりを受けたcomo
健康診断を受けてきました♪
血液検査・レントゲン・エコーを撮ってきました。
(10歳以上は、胸もレントゲンを撮るけれど これから9歳になるということで)
呼吸器の異常がないかと肝臓・胃・腸・膀胱 (腎臓)
レントゲンでは、臓器のズレがないかを見るのが主なこと。

そして、レントゲンでも 椎間がちょっと狭い所が多々見られる。
腰の痛みは、今後も要注意。たまにハーネスを付けた状態で抱っこするとキャンッ!!ってなくのよねぇー
脊髄は レントゲンでは見られないのでMRIになるけれど、今の段階では...強く症状が出たりはしてないので
麻酔をかけてまでは大丈夫であろう、な見解。


エコーもかけてもらって。
胆嚢・脂肪肝も大丈夫
脾臓も大丈夫
腎臓の中の構造も大丈夫
副腎も大丈夫
膀胱も石があったりしないので、大丈夫

血液検査の結果は、3~5日後に出る予定。
(シニアセットにしてもらって、詳しく診てもらっています♪)
また、この結果で ごはんは大丈夫っていうことが証明されるから comoも様子見つつ
guriのフードの見直しを進めよう。。。

せっかく固まってきていたのに...
けど タノシイことでもある。ちゃんと見極めて コレッ!と決めてあげて。
毎日の様子をチェックして。
少しでも カイカイnothingを目指そうね^^


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

スポンサーサイト

病院へ...フィラリアのお薬と相談へ

ようやくコモグリさんの狂犬病の注射とフィラリアのお薬をもらいに、
そして今後のアレルギーのことについての相談へ。

comoは、薬を飲んでたこともあって、1ヶ月近くあけて(→相談の結果、狂犬病の注射OKでした!)のお注射


いつもこの時期に血液検査もお願いしちゃうけど、この間の入院の時にしたから…💦

アレルギー検査の相談の結果は...
食物アレルギーなら、アレルギー検査の意味が多少なりあるけれど、
接触的、虫さされ的で出たアレルギーに対しては、あまりアレルギー検査の意味がないのでは?という見解に。

確かに...カモガヤ、ハルガヤと言われてどんな植物かすぐには解らないし、
蚊に刺される時をずっと監視していられるか、と言ったら見ていられない。。。
我が家の場合、山歩きもするし、キャンプへも行く。
それをやめれば良い、かもしれないという話しにも。。。

結局の所、「完全に避けることが出来ない」のが環境アレルゲン。
食物の場合であれば、除去してあげれば、防げる可能性が高い。

んーーーと悩んだ所、やはり気をつけてあげて、万が一の時の為に予防で薬を飲ませてから
出かける、という結論に。

まず、comoの場合は、
『気圧の変化に弱い』
これが1番ひっかかる所。

後は『体調にもよる』ということ。

お友達のダックスちゃんにも、外気に触れるだけで顔周りがカイカイになっちゃうダックスちゃんが居て。
そんなお話しを聞いた時に、妙に納得してしまった。

散歩に出たら、カイカイ。
それも環境アレルゲン。 もしかしたら、黄砂かもしれないし、排気ガスかもしれないし
それは解らないこと。

解るものなら解りたいけれど、除去出来るものではないから...。

なので、お薬で対応することにしました。
(前回の入院の時も頂いたお話しでしたが、やはり何もないのに予防薬を飲ませるのにとても抵抗があったけれど...
毎回アナフィラキシーが出る度に入院になる前に予防出来るのであれば...!!)


我が家のフィラリアのお薬の日は、『15日』
(参考資料→→→ HDU 神奈川県)

パナメクチン錠S34
感染犬の血液中にしかいないミクロフィラリア(L1)は、夜に血液中に出てくるので、
午前中より午後に検査したほうが良いとのことなので、忙しいのに、15日の午後病院へ行ってきました。
(激混みで、帰ってきてごはんの準備面倒だったーーー>_<)

我が家は錠剤。
フードファイター故、ごはんに混ぜてごっくんしてくれます^m^
でも、最後まで食べきってくれるか、この日は頂きますから、ごちそうさままで監視^^

お薬さん、今年もよろしくどうぞ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

調子悪くて...緊急入院*

comoぷー、キャンプから帰って疲れたかなぁ~といつものようにごろりんちょ。
。。。っと思ったら、お腹がきゅるきゅる→そしてピーピー。

そこまで原型をとどめてない、とかじゃないけれど
あれ、ちょっと緩いかな?くらい。
キャンプで良いもの、食べたからね~なんて悠長に構えてたら

戻した

2年前、キャンプ帰りからの緊急入院の時は、すぐに顔に表れ、嘔吐が続いてたから
大腸炎とかかな?と思ったけど、アレルギーのアナフィラキシーだった(結局原因は解らず。恐らく草系かと)


ビオフェルミンを半錠だけあげて、午前中いっぱい様子を見ようと思ったら...
あげて、30分後にまた戻した。

これは、ヤバいかもーーー

でも、顔は腫れてないから、まだ少し余裕があるか?と午後診察時間まで待つ

写真は全て携帯なので荒いけれどアルブミンと血糖値が低く、RBC(赤血球)が多くって。
病院に着いてから以降、前回よりはじんわりだけど...顔腫れも見られ...
(前回は、本当に腫れあがって、目のまわりもお岩さん状態だった)

本当は、フィラリア検査の時に血液検査をしてもらおうと思っていたのだけど、
まさか。。。

けれど、1番気になっていた水の量が多いこと(クッシング病)については、
血液検査では問題がなさそうです、とのことで、早いめに解って良かった。
引き続き、水の量ははかって、注意をしていくこと。

ただ、触診でお腹を触ると痛がるのを見せるとのことなので、
入院中にレントゲンを撮ること
そして、引き続き点滴


comoさーーーーん(;_;)
まさかの入院になってしまってごめんよ。。。

前回のことがあったので、ブランケットを持って行った。
ちゃんと寝られてますように。。。
フードファイターが復活してますように

病院に着いて、体重を測ったらこの時点で既に、4.70kg (リード+ハーフチョーク着用)
嗚呼、せっかく体重がもどりつつあったのに、また減ってるかも。。。


問題はもう1つ、この黒コちゃん

私が「comoがなんちゃら〜」と話す度に反応して、階段を見に行く^^;;
ちょっと動けば着いてくるし^^;;;
落ち着いて寝ていてくださいな。。。


今日の夕方、電話があれば、退院出来るかもだけど、電話があるまでどうなるか?
(ちなみに今日は休診日で、主要な先生方はみんなお休み)

もわもわが続いて、何も手に着かない状態だけど...仕事します。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

ちょっとした心配事...

水曜日、本当は毎週耳掃除にいらっしゃい、と言われたguriだったけれど.. (体重:4.2kg)
自分でやれる所までやって、comoの睫毛抜きと兼ねて行こうと...
(外耳炎なわけではないし...病院を嫌がるguriさん可哀想だし!!)
1410301_201410312132416e1.jpg

日々の耳マッサージの甲斐あって!! 鼓膜が見えるようになったって^^
(まだ汚れがあるけれど、地道にやれば大丈夫だろうと先生の見解。ただ...汚れやすいコのようだから注意が必要。外耳炎になりませんように。)


で、心配なのは、comoぷー。。。
体重が減ってるからと、ごはんを増やしているのに、また今回体重が減ってる... (体重:4.6kg)
前回、粘膜の時に減っていたから、血液検査もしてもらって異常なし!だったけれど...
粘膜もなくなって、ごはんも増やしてるのに、体重が減ってるとは...。

引っかかるのは、水の量。
comoの体重からして、225ml〜240mlくらいの水の量とのこと。
今まで、正確に測ったことはないけれど...確実にそれよりは飲んでるなと思うのでした。
半端無くガブ飲みするしね。
(それに比べてguriはあまり飲まない。もしguriが標準ならcomoは確実に飲み過ぎ!!)

ってことで、ごはんを増やせば、間違いなく!食べるし、体重も戻る?のだけど...
水の飲む量を2週間測ってみることに。
万が一、体重が変わらずだったら、もう一度血液検査をして様子を見ることに。

もちろん、今、comoぷーは元気だし、絶好調☆なんだけど、
内臓系で引っかかるかもしれないと...

多頭だから、きっちり測ることは出来ないけれど、
(本当にguriは、数えられる程、そしてちびっとしか飲まない)
やれることはやろう。。。

私にしたら、体重が減ってるって羨ましいけれど^m^
そんなこと言ってる場合じゃなーーーい^^;;


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

病院へ行ってきた!

comoぷー、逆さ睫毛が酷くて、目をしばしばさせてるから病院へ。
幸い、顔周りを触られるのが好きなので、抜かれる時は大人しくしてるみたいだけど、
痛そうで...。
1410081.jpg

相変わらず、体重は少なめの4.8kg
安定してるから良いのかなぁ〜。これでもいつもより5gも増やしてるんだけど。
一昨日、測定した時は、4.9kgだったから安定したのかもしれない。

guriさんは、耳うんこが酷くって。(これでも毎日掃除してるのになぁー)
結局奥の方で固まってて、昨日シャンプーしたばかりなのに、耳をびしゃびしゃにして返された...
いつもと違う先生だったからか?!!消毒液臭くなっちゃったよーー
1410082.jpg

4.2kg こんなもんだろう。comoよりズシッと重く感じるguri。
耳さん、あまりにも酷いらしく毎週1回暫く通うことになってしまった...嗚呼。

今日は激混みな病院だったなぁ。。
10:30過ぎに着いて、終わったのは、13:20。
久しぶりにお友達に会えたから良かった :'-)


いい感じに男前なぱんが焼けた♪
ぱんだけ撮りたいのに、絶対写りたがる黒コ。


にほんブログ村 犬ブログ 犬のいる暮らしへ

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

Je me presente

まち

Author:まち
ミニチュアダックスのcomoとguriと鎌倉生活満喫中。
パンや珈琲、食べることが大好き♪
苦手だったアウトドアなのに、キャンプにもハマり中♪
写真、フランスにも興味有り。もっぱらワン中心生活。

como
2008年3月7日うまれ。♀
とっても臆病モノ。
大きいワンちゃんが苦手です。
尻尾や胸の毛がふっさふさ。

guri
2009年12月21日うまれ。♂
bitterさんのりんごちゃんのコの1ワン。
いつもキャハハ♪と楽しんでいます。

compte

Instagram

Trip adviser

軽井沢のホテルの口コミ
軽井沢のホテルの口コミ

mail

名前:
メール:
件名:
本文:

catégories

line

このブログをリンクに追加する

nouveau

commentaires

archives

QR code

QRコード

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示